Menu

美容師資格は基本

ハサミ

プラスで何を学べるか

ヘアメイク関係の仕事につきたいのならば、ヘアメイクの専門学校に行くのが王道のルートです。ヘアメイクの仕事といっても多岐にわたりますが、ほとんどの専門学校では美容師資格をとりながらプラスアルファでほかのことを学んでいくことになります。メイクに限る仕事や、ヘアセットのみの仕事ならば必ずしも美容師資格はいらないのですが、美容師資格はあっても損はないものです。専門学校に通い、国家試験を受ける必要がある資格であることから、資格としての価値は高いと見られているためです。そのため、たいていのヘアメイク専門学校では取得を奨励しています。逆に言えば、ヘアメイクの専門学校に通っても美容師資格がとれないのであれば学校としての価値は薄いといえます。ただ、近年はファッションにおいても多様化が進んできているため、学べる内容もバリエーションが出てきています。近年人気なのはネイルやエステ、まつげエクステなどです。これらのメイクは美容院でも同時に行うことが多いので、単に美容師資格を持っているだけの人よりも重宝されることが多いです。そのため、こうした学習も取り入れている専門学校が増えてきています。また、夜間学部や定時制のコースを用意している学校も多くあります。こうしたコースは働きながら学ぶことができるため、学ぶ年齢層は多岐にわたります。学費も抑え目であることが多いので、費用を抑えたい人にはおすすめといえます。忙しくなるのでその点は覚悟しておきましょう。