マリッジエキスプレス【婚約指輪のメインストーンは固い絆】

指輪

デザインから選ぶ

男女

婚約指輪は給料の3ヵ月分だと言われていました。これは宝石会社のCMで日本中に広まったことなのですが、これには実際にダイアモンドをメインにした指輪を作成した時に90万円前後かかることから流行った言葉なのですが、実際にはその後の結婚式や結婚指輪などの予算を考え選ぶのが現実です。結婚指輪はいつでも身につけておくものなのでシンプルな形が理想なのですが、婚約指輪に関しましては比較的こだわったデザインでも良いと思います。また結婚指輪に関しましてはすでに作成している既製品からの購入はできますが、婚約指輪の場合、セミオーダーやフルオーダーなどのオーダーメイドで購入することになります。セミオーダーは何種類かあるデザインの中から好みのデザインをカスタマイズして決めていきます。費用も既製品とあまり変わりませんし、カスタマイズすることでオリジナリティーを出すことが可能です。製作期間は3週間から4週間程度で作ることが出来ます。

フルオーダーに関しましてはデザインから自分たちで作成していきます。専属のデザイナーさんと話を進めながら完全オリジナルの婚約指輪を作っていきます。デザインが決まると宝石やリングの素材などを決めていきます。フルオーダーの場合はリングの型を専用で作成していくので費用も掛かってしまいますが、世界に一つだけの指輪を求める方にはオススメです。製作期間は1ヶ月から2ヶ月くらいかかります。時間がかかりますが二人で決めていく作業なので楽しい時間ではないでしょうか。ちなみに婚約指輪の人気ブランドを紹介しますとティファニー、4℃ブライダル、カルティエ、アイプリモ、ブルガリなど海外ブランドから国内ブランドまで流行が分かりますね。アイプリモはブライダル専用のセミオーダーから選べるので複数の店舗を実際に来店し実物を見るのも参考になると思います。